2013-05-17

やはり梅雨です- カツ丼

今日も朝からずっと雨。

既に一週間目雨の日が続いています。確かに午後雨があがった日が多かったですが、空梅雨ではなさそうです。気温も、25℃前後であがりません。湿度は75%以上が通常の状態で、除湿しないとカビが心配です。健康にも影響がありますので室内のカビ発生はできる限り避けたいところです。

エコな除湿(暖房を併用しない除湿)にはもう少し気温があがってくれたほうが助かります。冷房モードの除湿をすると、1℃以上室温が下がりますから、25℃では除湿すると24℃程度になってしまい、動いていないと寒くなってしまいます。エコな除湿のためにも、もう少し暖かくなってほしいと願っています。

一方、植物はすごい勢いで育っています。半分水没しながらも、必死に水の中から新芽が顔を出し、呼吸をしている様にも見えます。芝も伸び放題だったため、ほとんど裸にされてしまったのですが、今がチャンスと元気に背丈をのばしています。毎日雨で、芝を刈ろうにも作業ができず、今は芝の天下です。

ところで、町内のお店は多くはありませんので一通り探索したいと思っています。でも、ひっそりと引っ込んだ所にあるお店も結構あり、家のすぐ近くにも絶対にみつからないだろう路地裏にひっそりと一軒の喫茶店があります。もちろん町の情報誌にも、Webにも情報はありません。

昨日はカツ丼を食べに行ってきました。国道507号線沿いの「よりたけ亭」というお店です。ここは町の情報誌には掲載されていました。ここのカツ丼はカツの上になんと、野菜チャンプルーがのっています。最初は、親子丼と間違ったのかと思ったのですが、野菜の卵とじ状態を掘り進んで行くと、かなり深いところにカツがありました。大きなどんぶりに大判のトンカツと大盛りのご飯、その上にチャンプルー定食のような大量の野菜チャンプルーがのせてあり、どんぶり一つですが、どうみても大人2人前の量です。これに大きなアサリの入ったみそ汁がついて650円だったかな。ここには牛汁定食もあって、今度食べてみようと思います。

*エアコンの冷房モード:エアコンの除湿には2つのモードがあります。ひとつは、冷房することで湿気を冷たい熱交換器に吸着し、部屋に戻す冷房モードと、上記の冷房モードにさらにヒーターで除湿後の冷えた空気を暖め、室温の調整をする冷暖房併用モード。最近はエコが流行ですので、冷暖房併用モードがついていない低コストのエアコンが増えていますので、除湿すると気温が下がるのです。高級なエアコンでもエコモードを選択すると冷房モードの除湿になります。




0 件のコメント:

コメントを投稿